onepage

はじめまして!名古屋のホームページ制作・Webマーケティング会社のワンページ株式会社でインターン生をさせてもらっている藤田です。ワンページ株式会社ではWebマーケティングの担当をさせていただいてます。

そもそも、私は名古屋の大学院で会計学を専攻していて、Webマーケティングに関しては知識ゼロからのスタートでした。知識ゼロからのスタートだったので、Webマーケティングのお仕事をし始めた時は、SEO、リスティング、ランディングページなどの単語がまずわからないという状態で、大変苦戦しました。

しかし、ワンページ株式会社のインターン生として、Webマーケティングを1からみっちり叩き込まれたおかげで、今ではWebマーケティングの単語も実務を通して覚え、簡単なWebの分析や解決策の提案などができるようになりました。

そこで、ワンページ株式会社のインターン生として得た知識を自分だけにとどめておかず、皆様にONE PAGE BLOGを通して発信して共有していきたいと思います。さて、今回のBLOGテーマは、「そもそもWebマーケティングとは何か?他のマーケティングと比べてどういう特長があるのか?」と、いうところから記事にしていきたいと思います。

Webマーケティングとは?

Webマーケティングとは、Webの広告・サイトなどを使ってマーケティングを行うことです。ただ、私はマーケティングという言葉の知識も曖昧だったので、さらに調べてみると、「マーケティングとは商品・サービスの売れる仕組みを作ること」と記されていました。また、かの有名なピーター・F・ドラッカーはマーケティングについて、「マーケティングの理想は、販売を不要にする」と言っています。つまり、マーケティングの理想は、売り込みの営業をかけなくても自然に商品・サービスが売れる状態にすることということです。

したがって、Webマーケティングとは、Webの広告・サイトなどを使って、お客様に自社の商品・サービスを自然に売れる仕組み作りすることと言えます。

では、実際に企業がWebマーケティングを導入するといったいどのような効果が得られるのでしょう?

Webマーケティングの特長

Webマーケティングの特長として、Web以外の広告媒体と比べて「広告の費用対効果が明確になる」「広告で的確なターゲットの設定ができる」「広告が低予算から始めることができる」といった特長があげられます。

1.広告の費用対効果が明確になる。

Webマーケティングでは実際に行った施策に対して、紙媒体のマーケティングとは違い正確に効果や費用を数値化することができ、そこからさらに分析することができます。そうすることにより、どの施策が、どれだけ売上に効果があったのかなどがより綿密に分析できることと、費用対効果としてどの施策が最適なのか検討することができることが1つの特長です。

さらに、Webマーケティングなら施策のどこに問題があり、どう改善することができるかが、学習できるため、常に施策の改善を心がけることにより、時代に合わせた最も優良なマーケティングの追求ができます。

2.広告で的確なターゲットの設定ができる。

実はWebの広告なら「〇〇に興味のある△△代の女性かつ、最近自社のサイトにアクセスしたユーザー」といったより詳細で的確なターゲット設定ができるのです。

つまり、Webマーケティングでは、ユーザーの興味関心、年齢、性別、行動などから、特定のユーザーに対して的確にターゲット設定し、広告を出すことができます。

紙媒体などの他の広告方法でもおおまかにターゲット設定できますが、ユーザーのデータを直接分析できるWeb広告と比べると、的確さには欠けます。

このように、ターゲット設定を的確にすることによって、自社の狙っていたユーザーに直接広告出せることができます。そして、先に述べたような広告の費用対効果あげることに繋がっています。

3.低予算で始めることができる。

Webマーケティングの最大の特徴として、低予算で始めることができるとういことがあげられます。「Ameba」や「はてなブログ」などのブログサービスやSNS(Instagram・Facebookなど)のソーシャルメディアを利用することは基本的に無料です。その他にも、リスティングなどのWebの広告は、1日1000円〜(広告媒体による)から始めることができます。したがって、Webマーケティングは、広告宣伝費の割合が少ない規模の企業でも、低予算で効果が得やすい施策が始めることができることも特長です。

主なWebマーケティングの施策

上記のような特長を発揮する施策にはSEO対策・リスティング広告・SNS連携・外部サイト被リンク・リマーケティング・その他のインターネット広告などがあります。(こちらの施策に関しては多数あるので後日記事にいたします。)このような施策を的確に行うことでWeb上で自社のサービス・商品を自然に売れる仕組み作りへとつなげることができます。

まとめ

今回の記事を通して、Webマーケティングとは、Web上で自社の商品・サービスを自然に売れる仕組み作りであり、他の紙媒体などのマーケティングと比べて、広告の費用対効果が明確になり、広告の的確なターゲット設定ができ、低予算から始めることができるという特長が確認できました。そして、Webマーケティングの最大の特長は時代に合わせて最善な広告方法の追求ができることなのでは!?という感想を持つことができました。
自分自身Webマーケティングとは何か?を明確に言葉にする機会はなかなかなかったので、とてもいい機会となりました。本当にありがとうございました。
この記事を通してWebマーケティングに少しでも興味を持っていただく方が増えたら幸いです。ただ、今回のWebマーケティングの記事はWebマーケティングのほんの一部しか紹介できていません!!これからこちらのONE PAGE BLOGを通して、Webマーケティングについての知識などを少しずつわかりやすく共有していきたいので、これからもどうぞよろしくお願いいたします!!!

The following two tabs change content below.
たいぽん

たいぽん

租税法を専攻している自称エリート大学院生。社長のカバン持ちから、トイレ掃除までなんでもこなします!ここでは、ちょっぴりリアルな社会の厳しさを教えてもらってます。(笑)ちなみに超ドMです。