AWSの副業は未経験でも稼げる?案件獲得の秘訣や週1OKの案件例を解説

「AWSの副業をしたいが週1だけでも大丈夫かな?」「AWSに興味があるが未経験者でも稼ぐことはできるの?」と悩んでいませんか?

AWSの副業を始めてみたくても、稼ぎ方や案件の獲得方法がわからないと不安ですよね。

当記事では、 AWSの未経験から稼ぐ方法副業案件を効率的に獲得する秘訣、副業を獲得するために必要となるスキルなどを解説しています。

また、AWSの副業をすることによるメリットも紹介しています。

この記事を読めば、あなたの悩みが解決できるため、ぜひ参考にしてください。

この記事の内容

AWSの副業は未経験でも稼げるってホント?

結論、AWSの副業は未経験者でも可能です。

しかし、AWSの知識がないと案件を獲得するのは難しいでしょう。

また、AWSの基礎知識に加え、単価の高い副業で他のスキルも身につけると、より高単価の案件獲得ができるようになります。

AWSの未経験者は、じっくり焦らず着実にスキルアップをすることで、高単価案件の副業で稼げるでしょう。

AWSの副業が未経験におすすめな理由

AWSの副業が未経験者におすすめな理由としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 市場での需要が非常に高い
  • 教材や資格が多いから学びやすい
  • リモートワーク案件が豊富である
  • 将来性が高い分野である

AWS副業は、IT分野に関心を持つ未経験者に最適です。

市場での需要は非常に高く、AWSスキルを習得すれば、仕事の機会が増えます。

ウェブ開発やデータ分析など、多くの分野で応用できるAWSスキルは、将来性もあるためまた、習得の価値があります。

未経験者にとって、AWSの副業は魅力的な選択です。

AWSエンジニアの将来性が高いと思われる3つの理由

ここからは、 AWSエンジニアの将来性が高いと思われる3つの理由をそれぞれ解説します。

  1. AWSエンジニアの人材不足
  2. クラウド市場の急激な増加
  3. AWSのサービスが広範囲で展開中

1. AWSエンジニアの人材不足

AWSエンジニアの人材不足は深刻で、2030年には79万人の不足が見込まれています。

クラウドコンピューティングの急成長と特化スキルの需要が原因です。

教育機関は新技術に追いついておらず、経験豊かな専門家も少ない状態が続いています。

クラウドエンジニアは高い負担とストレスを背負う仕事です。

そのため、少しでも負荷を減らすため、人材を増やすためにリモートワークを増加しています。

これらを勘案すると、AWSエンジニアの将来性は非常に高いといえます。

引用元:経済産業省「IT 人材需給に関する調査」

2. クラウド市場の急激な増加

企業の業務がクラウド化するにつれ、AWSエンジニアの需要が高まっています。

総務省の報告によると、企業のクラウドサービス利用は近年急増しており、国内クラウド市場も急成長を遂げています。

引用元:総務省「令和5年版 情報通信白書」

また、 IT専門調査会社の「IDC Japan」の予測によれば、2027年の市場規模は現在の約2.3倍に達する見込みです。

この成長は、AWSエンジニアに新たな機会を提供し、彼らの役割をより重要なものにしています。

クラウド技術の積極的な活用は、AWSエンジニアの将来性をさらに高めています。

引用元: IT専門調査会社・IDC Japan株式会社 「国内クラウド市場予測」

3. AWSのサービスが広範囲で展開中

AWSの広範囲にわたるサービス展開が、エンジニアの需要増加に貢献しています。

世界で広く使われているAWSは、サーバーからIoTに至るまで、顧客の要望により200種類以上のサービスを提供中です。

AWSは年に2,000回以上の新機能リリースや機能改善を実施し、エンジニアの役割を強化しています。

業界全体の需要増加に伴い、AWSエンジニアの将来性はますます高まっているといえます。

AWS副業案件の種類や仕事内容・案件例

AWSの副業は、スタートアップ企業からの技術的支援を求める場合が多い傾向にあります。

AWSエンジニアのニーズは高まっている一方、人材不足により単価相場も上昇傾向です。

ここでは、どんな業務内容の案件を受けられるのか解説します。

  • インフラの設計・構築
  • アプリケーション開発
  • PM/PL全体の管理・実行
  • セキュリティの向上対策
  • Kubernetesの構築・運用
  • フルスタック案件
  • AWSの講師

インフラの設計・構築

AWSを用いたインフラの設計や構築は、高度な専門知識と実務経験が求められるため、経験者には最適です。

業務はコーディングによる共有や管理、ネットワークとサーバーの設計や構築を含み、案件では80万円の求人もあり、フリーランスとしての稼働が期待されます。

AWSプロジェクトで必要なネットワーク構築技術やセキュリティ知識は、クラウドサービスの基盤を築く重要な役割を果たします。

これらの仕事の需要が増えているため、特に時間的余裕がある経験者におすすめです。

以下の画像は、インフラ構築改善を行う人材を募集している求人です。

引用元:レバテックフリーランス

アプリケーション開発

AWSを活用したWebアプリケーション開発は副業案件としても人気です。

「API Gateway」や「DynamoDB」といったAmazonのサービスでアプリケーションの基盤を整えます。

AWSのサービスを組み合わせれば、多様な機能をコードのみで実現できます。

副業としてアプリケーション開発を行う利点は、得意分野に合わせた案件選びができることです。

以下の画像は、機械翻訳系のアプリを開発する求人です。

引用元:レバテックフリーランス

また、自分で開発したアプリケーションを「App Store」や「Google Play」で販売することができ、副収入の可能性が広がります。

PM/PL全体の管理・実行

プロジェクトマネージャー(PM)やプロジェクトリーダー(PL)は、AWSを利用したプロジェクトの中核を担います。

チームの統括から進捗管理や問題解決そして納品まで管理します。

この職種は専門性の高さと責任の重さ、またプロジェクトの成功に直結するため、報酬は高い場合が多いです。

また、PM/PLは、AWSの深い知識とチーム管理、プロジェクト運営のスキルが求められるため、クライアントからは常に高い評価を受けます。

以下の表は、フレームワークを利用したアプリの開発を行う求人です。

引用元:ITプロパートナーズ

セキュリティの向上対策

クラウドセキュリティの需要に対応するため、AWSエンジニアはセキュリティ向上施策を任されることもあります。

多くの企業や個人が、データ保護のためにセキュリティポリシーを設けている中、その実装には専門知識が求められます。

このため、セキュリティの向上対策ができるAWSエンジニアは、クライアントから重宝される存在です。

AWSエンジニアは、「Security Hub」や「GuardDuty」を駆使してセキュリティを強化し、データ漏洩や不正アクセスを防ぐ役割を行います。

AWSエンジニアの専門性は、セキュリティのエキスパートとしての需要を高めています。

以下の画像は、保険関連サービス向けのサーバー構築を行う求人です。

引用元:レバテックフリーランス

Kubernetesの構築・運用

Kubernetesは、コンテナ仮想化ツールの管理と自動化に特化したオープンソースソフトウェアです。

AWS副業案件でのKubernetesの導入と管理のスキルは、複雑なシステム構築のカギです。

AWSの「Amazon EKS」を用いることで、Kubernetesのセットアップが容易になり、他のAWSサービスとの連携も向上します。

この専門技術を持つAWSエンジニアは、クライアントからの評価も高く、活躍の場が広がります。

以下の画像は、AWSに関するスキルが求められる求人です。

引用元:レバテックフリーランス

フルスタック案件

AWSフルスタック案件では、サーバーからフロントエンドアプリケーションまでの構築をAWSインフラで行います。

AWSエンジニアはシステムのあらゆる領域に精通しており、設計から開発や運用に至るまで一連の作業を担います。

この種の案件は難易度が高く、AWSエンジニアとしては高度な技能を活かせる機会です。

以下の画像は、企業向けDX開発の求人です。

引用元:レバテックフリーランス

AWSの講師

AWS講師として、企業や個人にAWSの使い方を教えることが主な仕事です。

セミナーやオンライン講座での指導を通じて、AWSの基本から応用までを教えます。

リモートワークに適した動画やWeb会議を用いた講習が可能で、教育に情熱を持っている人に向いているでしょう。

AWSの深い知識を伝えることで、自身も技術的に成長できますよ。

以下の画像は、新卒や新人でも就任できるIT講師の求人です。

引用元:レバテックフリーランス

AWSの副業案件を獲得するために必要なスキルや経験

AWSの副業案件を獲得するためには、スキルや経験が必要です。

ここでは、どのようなスキルや経験があると良いのかを解説します。

  • プログラミングスキル
  • クラウド全般に関する知識
  • 開発・保守・運用などの経験
  • コミュニケーションスキル
  • インフラ・ネットワークに関する知識・経験

プログラミングスキル

プログラミングスキルは、AWSの副業案件において選択肢を広げられます。

JavaやPythonなどの関連言語を習得することで、さまざまなプロジェクトへの参加も可能です。

また、バックエンドエンジニアとしての実務経験を積むことで、さらにAWSのスキルも深まります。

プログラミングスキルは、副業案件での選択肢を広げます。

クラウド全般に関する知識

AWS副業案件では、クラウドサービスの全般的な基礎知識は欠かせません。

クラウドコンピューティングの基本からサービスの種類やメリット・デメリット、セキュリティ対策などの理解が含まれます。

特に、サーバレスやコンテナ技術への精通とセキュリティ対策の知識が重要です。

これらの知識はAWSを効果的に利用するためのカギとなり、AWSエンジニアとしての専門性をより高めるでしょう。

開発・保守・運用などの経験

AWSの副業案件では、AWS特有の知識と実務経験は不可欠です。

AWSには数百のサービスがあり、これらを理解し適切に組み合わせるスキルが重要です。

また、開発から運用や保守の実務経験も3〜5年は必要とされます。

このように、システム構築やトラブルシューティングなどに長けたAWSエンジニアは、プロジェクトに大きな利益をもたらします。

コミュニケーションスキル

AWSエンジニアだけではなく、チームでプロジェクトを遂行する際、コミュニケーションスキルは非常に重要です。

チームメンバーとの円滑な意思疎通は、プロジェクトの成功を左右します。

コミュニケーションスキルは、多くの実務経験により磨かれるため、積極的にチームプロジェクトに参加しましょう。

効果的なコミュニケーションは、チームワークを強化し、効率的なプロジェクト運営を促進します。

インフラ・ネットワークに関する知識・経験

AWSエンジニアの主な仕事は、インフラ環境構築です。

広範なサーバーやネットワーク、セキュリティの知識が必要で、特にサーバー構成や仮想化技術に精通していることが求められます。

AWSサービスを駆使したシステム開発の実務経験も重要であり、セキュリティ監視や障害対応などの運用・保守スキルも不可欠です。

幅広い知識やスキルを身に付けることにより、AWSの副業案件を獲得できるでしょう。

AWSの副業をする際に持っていると有利な資格

AWSの副業をする際に、応募者が多い案件の場合には、他の応募者より知識や経験があることをアピールする必要があります。

AWS 関連資格は知識の証明となり、クライアントに対して有効に働くでしょう。

  • クラウドプラクティショナー
  • SAA(ソリューションアーキテクトアソシエイト)
  • DVA(デベロッパーアソシエイト)

クラウドプラクティショナー

クラウドプラクティショナー資格は、AWSの副業案件獲得の際に非常に有効です。

この資格は、AWSクラウドに関する深い知識と技術を持っていることを証明します。

AWSの多様なサービスを使いこなせる能力は、さまざまなプロジェクトで求められ、高い評価を受けます

この資格を持っていることで、大きなアドバンテージを持つことができ、副業案件獲得に有効です。

SAA(ソリューションアーキテクトアソシエイト)

SAA(ソリューションアーキテクトアソシエイト)の資格は副業案件獲得の際に役立ちます。

この資格は、AWSの広範囲にわたるサービスとテクノロジーに対する深い知識があることを証明してます。

効率的なシステム設計やコスト削減のスキルは、副業での多様なプロジェクトにおいて非常に価値があるスキルです。

この資格を持つことで、副業で成功しやすくなり、キャリアにおいても大きな利点となるでしょう。

DVA(デベロッパーアソシエイト)

DVA(デベロッパーアソシエイト)資格は、AWSの副業案件獲得の際に有効となるでしょう。

この資格は、AWSの主要サービスの使用法やアーキテクチャのベストプラクティスに精通していることを証明します。

また、クラウドベースのアプリケーションの開発やデプロイ、デバッグの技術を持っていることも証明します。

効率的な開発や迅速な問題解決能力は、副業でのプロジェクトにおいて、非常に価値があるスキルです。

この資格を持つことで、副業案件獲得の際に有利となり、キャリアアップにも繋がります。

【未経験OK】AWSの副業を獲得するための5つの方法

未経験者でもできる、AWSの副業案件を獲得する方法として、以下の5つの方法があります。

  1. クラウドソーシングを活用する
  2. 知人・友人から案件を紹介してもらう
  3. 既存のクライアントから紹介してもらう
  4. SNSから情報発信をして人脈を作る
  5. エージェントサイトに登録する

1.クラウドソーシングを活用する

AWS副業に取り組む際には、クラウドソーシングの活用が有効です。

これらのサイトは、柔軟な働き方をサポートし、単発案件や初心者向けのプロジェクトが豊富です。

これにより、スキルアップや実務経験の積み重ねに最適な環境が提供されます。

しかし、報酬の低さや手数料の存在は考慮すべきポイントです。

とはいえ、クラウドソーシングを利用することで、AWSに関連するスキルや経験を実践的に磨け、将来的なキャリアアップに繋がります。

2.知人・友人から案件を紹介してもらう

知人や友人のネットワークを使って、AWSの副業案件を探すことも効果的です。

あなたの性格やスキルセットを熟知しているため、最適な副業案件を紹介してくれる可能性が高いためです。

AWSの副業案件は特定のスキルを必要とするため、知人や友人からの紹介は、特にマッチングの精度が高くなります。

このように、人間関係を活かすことは、AWSの副業案件獲得を成功させる戦略の一つです。

とはいえ、事前に明確な契約を交わしておかないと、人間関係にヒビが入る可能性があります。知人や友人だからといって適当に交渉してしまわないよう気をつけてください。

3.既存のクライアントから紹介してもらう

既存のクライアントからの紹介は非常に有効です。

他の分野で副業経験がある場合、そのクライアントに声をかけてみましょう。

既存の人脈を利用することで、新しいクライアントにも信頼してもらいやすくなりますよ。

無差別にクライアントに紹介を求めるのではなく、効果的な紹介を提供できるクライアントを選ぶことが、AWS副業を成功させるためのカギです。

4.SNSから情報発信をして人脈を作る

AWSの副業案件獲得をするために、SNSから情報発信をして人脈を作る行動は非常に効果的です。

X(Twitter)やFacebookなどを使い、AWSに関する情報を定期的に発信することで、企業からの仕事依頼を受けるチャンスが増えます。

営業活動をせずとも契約に繋がることがあり、SNSを通じた情報発信はAWS副業を成功させるための重要な手法です。

5.エージェントサイトに登録する

AWS副業案件を効果的に探すためには、エンジニア専門のフリーランスエージェントサービスの利用が最適です。

このサービスでは、業界の専門家がアドバイスを提供し、あなたに合ったAWSの副業案件を紹介してくれます。

特に、AWSの副業案件には特定のスキルと実務経験が求められるため、エージェントの専門知識を利用することで、自分にマッチした案件を容易に見つけられます。

副業が初めてのAWSエンジニアにも、エージェントサービスは大きな助けとなり、効率的に適切な案件を見つけることが可能です。

AWSの副業案件を効率よく探せるおすすめのサイト5選

AWSの副業案件を効率よく探せる、おすすめのフリーランスエージェントを5つ紹介します。

  • 1位:レバテックフリーランス
  • 2位:ITプロパートナーズ
  • 3位:フォスターフリーランス
  • 4位:Midworks(ミッドワークス)
  • 5位: Workship(ワークシップ)

1位:レバテックフリーランス

運営会社 レバテック株式会社
公開案件数 約57,400件(2023年11月27日時点)
中間マージン 非公開
支払サイト 当月末締めの翌月15日支払いの15日サイト
福利厚生 レバテックケア(フリーランス支援やスキルアップ/生活支援)の提供
対応地域 関東(東京/神奈川/埼玉/千葉)・東海・関西・九州方面
利用料金 無料

レバテックフリーランスは、エージェント業界ではエンジニアから注目を浴びています。

その人気の秘密は、多種多様な案件の豊富さにあります。

その魅力は案件数の多さだけにとどまりません。

特に際立っているのは、リモートワークに特化した案件の充実度です。

フリーランスエージェントを初めて使う人や、副業やリモートワークの仕事を求めている人にとって、レバテックフリーランスは必見のサイトです。

\登録数no1のフリーランスエージェント/

【無料】レバテックフリーランスの案件を見る

応募職種 ・ネットワークエンジニア
・インフラエンジニア
・フロントエンドエンジニア
・アプリケーションエンジニア
・サーバーエンジニア
・セキュリティエンジニア
・データベースエンジニア
・テストエンジニア
・組込・制御エンジニア
・汎用系エンジニア
・その他
特徴 最大規模のフリーランスエージェントであり高収入案件を多数掲載している

 レバテックフリーランスの口コミ

2位:ITプロパートナーズ

運営会社 株式会社Hajimari
公開案件数 約7,300件(2023年11月27日時点)
中間マージン 非公開
支払サイト 月末締め支払い日が翌々月の5日の35日サイト
福利厚生 なし
対応地域 首都圏(東京/神奈川/埼玉/千葉)+リモート
利用料金 無料

エンジニアとしての仕事を探しているなら、ITプロパートナーズは検討する価値があるエージェントです。

主な理由は、週1〜3日以内の勤務やリモートワークを中心とした案件が驚くほど多いためです。

これにより、多様なプロジェクトへの参加や、本業と兼業のバランスを保ちながら働けますよ。

さらに、エンドユーザーからの直接依頼も多いのが大きな魅力です。

仕事とプライベートのバランスを重視するエンジニアには、ITプロパートナーズが理想的なエージェントです。

\週2日からの案件紹介!/

【無料】ITプロの案件を見る

応募職種 ・エンジニア
・デザイナー
・マーケター
・事業責任者/プロデューサー
・その他
特徴 週1〜3日からの副業案件数は業界でもトップクラス

ITプロパートナーズの口コミ

3位:フォスターフリーランス

運営会社 株式会社フォスターネット
公開案件数 約3,100件(2023年11月27日時点)
中間マージン 非公開
支払サイト ・個人事業主:月末締めの翌月末日払い
・派遣/契約社員:基本給が翌月10日払い、調整費は翌々月支払い
福利厚生 福利厚生俱楽部(リロクラブ)の提供
対応地域 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)
利用料金 無料

フォスターフリーランスは、25年にわたりエンジニアからの厚い信頼を集めてきました。

その信頼を得る秘訣は、直接的な仕事の依頼と熟練したコーディネーターによる専門的なサポートにあります。

案件の検索からマッチング、給与交渉や税務まで、幅広いサポートを提供している点が特徴です。

コーディネーターから全面的なサポートが受けられるため、エンジニアは安心して仕事に専念できるでしょう。

【無料】フォスターフリーランスの案件を見る

応募職種 ・ゲームエンジニア
・クラウドエンジニア
・テストエンジニア
・ネットワークエンジニア
・データ領域エンジニア
・サーバーエンジニア
・セキュリティエンジニア
・その他
特徴 直請け案件や高単価な案件を豊富に扱っている

フォスターフリーランスの口コミ

自分が働きたい環境の求人情報はとても多く、その中から自分の条件にぴったりあった求人を紹介してもらえました。また、首都圏の求人情報がとても多かったことも良かったです。全てにおいて自分の転職活動にマッチしていた感じでした。引用元:みん評

4位:Midworks(ミッドワークス)

運営会社 株式会社 Branding Engineer
公開案件数 約9,600件(2023年11月27日時点)
中間マージン 一律20%
支払サイト 20日サイト(案件によって異なる場合もあり)
福利厚生 Midworksトータルケア(生命保険半額負担・リロクラブなど)
対応地域 首都圏、関西圏、リモート
利用料金 無料

Midworks(ミッドワークス)は、フリーランスのエンジニアなら誰もが聞いたことがあるであろうエージェントです。

トップ企業との連携や3,000件以上の多様な案件の提供、そして正社員に匹敵する安定した保障がその強みです。

また、幅広い案件の中から自分のスキルやニーズに合うものが選びやすく、それら案件の信頼性の高さも、多くのエンジニアから高く評価されています。

\直エンド案件が多数!/

【無料】Midworksの案件を見る

応募職種 ・クラウドエンジニア
・テストエンジニア
・SAPエンジニア
・DBエンジニア
・ネットワークエンジニア
・サーバーエンジニア
・その他
特徴 非公開案件が多数ある

Midworks(ミッドワークス)の口コミ

5位: Workship(ワークシップ)

運営会社 株式会社GIG
公開案件数 約2,700件(2023年11月27日時点)
中間マージン 非公開
支払サイト 月末締め翌月末払いの30日
福利厚生 あり(賠償責任保険・会員制優待サービス)
対応地域 東京都 大阪府 茨城県 埼玉県 広島県 福岡県 兵庫県 愛知県 山形県 神奈川県 千葉県 京都府 静岡県 北海道 愛媛県 滋賀県 沖縄県 福島県
利用料金 無料

Workship(ワークシップ)は、会員登録を完了すると、案件へのアプローチがスムーズに行えるエージェントです。

気になる案件があれば、それに「注目!」とクリックしておくことがおすすめです。

このシステムは、会社の担当者に直接通知が送られ、興味を持ってもらえれば、即日マッチングできるものです。

さらに、Workship(ワークシップ)では、独自の高度な評価ツールである「Workshipスコア」を利用して、自分の価値を数値化することができます。

このスコアが高ければ、応募した企業から注目されやすくなりますよ。

【無料】 Workship(ワークシップ)で案件を見る

応募職種 ・バックエンドエンジニア
・フロントエンドエンジニア
・インフラエンジニア
・iOS/Androidアプリエンジニア
・インフラエンジニア
・その他
特徴 リモート、週1〜3日案件が豊富

Workship(ワークシップ)の口コミ

AWSの副業をする5つのメリットとは?

ここでは、AWSの副業をするメリットを5つ解説します。

  • リモート案件が多い
  • 汎用性が高いスキルが身につく
  • 需要が多いため単価相場が高い
  • フリーランスまでの見通しが立つ
  • 既存のAWSスキルをすぐに活かせる

1.リモート案件が多い

AWS副業ではリモートワークが広く普及しており、自宅や選択した場所で働くことが可能です。

このため、通勤時間を気にすることなく、フルリモートから部分リモートまで、多様なオプションがあり、より柔軟な働き方が選べます。

フリーランスエージェントでも有名な「レバテックフリーランス」と「 ITプロパートナーズ」で、リモート案件の件数について調べました。

「レバテックフリーランス」 では週3日のフルリモート案件が86件、「 ITプロパートナーズ」 では377件と豊富に提供されていました。(2023年11月27日時点)

このようなリモート案件の多さは、AWSの副業を選ぶ際の大きなメリットです。

参考元:レバテックフリーランス
参考元:ITプロパートナーズ

2.汎用性が高いスキルが身につく

AWSの副業を通じて、未経験の技術分野や開発プロセスに挑戦することで、本業では得られないスキルが身につきます。

異なる副業案件を経験することで新たな知識を習得し、本業と副業の共通課題に取り組む機会もあります。

さらに、他のエンジニアとの交流から、新しい技術やキャリアパスに関する情報を得られるかもしれません。

このように多様な経験を積むことで、エンジニアとしての市場価値が高まるため、AWSの副業は技術者のスキルアップとキャリア発展には有効な選択です。

3.需要が多いため単価相場が高い

以下の表は、世界でのAWS需要調査結果です。

引用元: Canalys「2022年第4四半期のシェアの調査結果」

AWS副業は、世界的に需要が高まっているため、多数の副業案件があります。

このため、AWSの専門スキルを持つエンジニアは、引く手あまたとなり、副業案件の単価も相対的に高い水準です。

AWSの副業案件は、エンジニアにとって経済的なメリットが大きいという点で注目されています。

以下の表は 、レバテックフリーランスで取り扱っているAWS案件をもとに算出した単価相場です。

引用元:レバテックフリーランス

副業案件だけではありませんが、他のクラウドより案件の数がケタ違いです。

人材不足のため、これだけ需要があっても高い単価が維持できています。

また、以下ではクラウド別の平均単価と案件数についてまとめました。

クラウド名 平均単価 案件数
Salesforce CRM 80万円 54件
Google Cloud Platform 78万円 575件
AWS  77万円  4,306件 
Heroku 77万円 118件
Microsoft Azure 71万円 936件
OpenStack 65万円 73件

4.フリーランスまでの見通しが立つ

AWSの副業は、フリーランスとして独立を検討している人にとって、大きなメリットがあります。

AWSの副業を通じて、自分のスキルや市場での評価を知ることで、フリーランスへの不安を解消できます。

すぐに独立するのではなく、AWSの副業を経験することで、自信を持ってフリーランスに転身する準備を整えることが可能です。

この経験は、フリーランスとしての基盤を築くのに役立つでしょう。

5.既存のAWSスキルをすぐに活かせる

AWSの副業で身につけたスキルと経験は、他のITプロジェクトでも大いに役立ちます。

クラウドコンピューティングの知識は、さまざまな分野で求められているためです。

また、未経験者でもAWSを学び、幅広いプロジェクトに参加することが可能です。

AWSのスキルは、キャリアの多様性と新しいチャンスを提供し、エンジニアの可能性を広げるメリットがあります。

AWSで副業をする際に注意すべきこと

AWSで副業案件を始める前に注意すべきことがあります。

この注意を怠ると、のちにトラブルに巻き込まれる可能性も……. 。

ここでは、特に注意するべきことを4つ挙げるので、それぞれについて解説します。

  • 副業が禁止されていないか確かめる
  • 副業案件の条件をよく確認する
  • スケジュール管理をしっかり行う
  • 確定申告や各種申請について理解しておく
  • フリーランスエージェントは複数社に登録する

副業が禁止されていないか確かめる

まずは就業規則で副業が許可されているのか、確認することが重要です。

国は副業を推奨していますが、副業禁止の企業もまだまだ多いのが現状です。

副業が禁止されている会社で副業を行うと、トラブルのリスクがあります。

副業禁止の企業にいて副業をしたい場合には、隠れながら副業をするのではなく、副業可能な会社への転職を検討するのが賢明です。

そうすることで、余計な心配をせずに副業に専念できます。

副業案件の条件をよく確認する

AWSの副業でクライアントと契約を結ぶ際は、契約書を確認することが重要です。

業務内容や取引条件、支払い方法などを事前にチェックし、疑問点は積極的に質問するべきです。

特に、不明瞭な条件がないかを慎重に確認し、不誠実な対応の相手とは取引を再検討することが賢明です。

この方法で、副業契約時のリスクを軽減し、安心して取引をすすめられます。

スケジュール管理をしっかり行う

AWSの副業では、案件を稼働できる時間をしっかり決めておくことが重要です。

本業のスケジュールと重複しないように計画を立て、両立を図ることは不可欠です。

副業が本業に影響を及ぼさないように、スケジュール管理を徹底し、効率的に仕事を進めることが求められます。

これにより、副業と本業を無理なくこなし、収入とキャリアの両方を充実させられます。

確定申告や各種申請について理解しておく

AWSの副業案件で稼いだお金には、確定申告が必要な場合があります。

副業収入は、本業の給与とは別に課税されるため、年間20万円以上の収入がある場合は税務署への申告が必要です。

この手続きを通じて適切な税金を納めることで、税務上の問題を避けられます。

適切な手続きを行うことで、安心して副業を続けられます。

フリーランスエージェントは複数社に登録する

AWSの副業案件を効率的に獲得するためには、複数のフリーランスエージェントに登録することが効果的です。

大手のエージェントでは多様な副業案件が集まり、登録することで自分の現在のスキルや評価を把握しやすく、適切な副業案件を見つける機会が増えます。

複数のエージェントに登録することで、自分に最適な案件を見つけやすくなり、AWSの副業で幅が広がります。

AWSの副業についてよくあるQ&A

ここでは、 AWSの副業に関してのよくある質問や疑問に回答します。

  • AWSの副業は週1だけでもできる?
  • AWSの副業は土日だけでもできる?
  • AWSの副業からフリーランスになるコツは?
  • AWSの副業でさらに稼ぐために必要なスキルや経験は?

AWSの副業は週1だけでもできる?

案件数は多くありませんが、週1日だけでも行えるAWSの副業案件はあります。

たとえば、以下はITプロパートナーズで掲載されている、週1日だけの稼働でフルリモートOKの案件です。

以下の表は、副業で週1だけできる案件例です。

引用元:ITプロパートナーズ(2023年11月27日時点)

AWSの副業は土日だけでもできる?

AWSの副業案件の多くは、週3日の稼働を目安としています。

しかし、「土日のみ」という案件はほとんどありませんが、交渉次第では可能となる場合もあります。

特に、平日は本業に従事している人にとって、この柔軟性は大きな利点です。

AWSの副業を通じて、フレキシブルな働き方を実現することが可能です。

以下の表は、土日だけできる案件例です。

引用元:ITプロパートナーズ (2023年11月27日時点)

AWSの副業からフリーランスになるコツは?

AWSの副業は、仕事の流れを学び、フリーランスとして独立するための基礎を築く絶好のチャンスです。

基礎を築くためには、焦らず慎重に経験を積み重ね、徐々に副業を拡大していくことが大切です。

この段階的な積み重ねにより、フリーランスとしての独立に向けて、しっかりとした基盤を築けるでしょう。

AWSスキルの成長と経験の積み重ねが、フリーランスになるコツです。

AWSの副業でさらに稼ぐために必要なスキルや経験は?

AWSの副業でさらに稼ぐためには、3大クラウドスキル(AWS、Azure、GCP)を習得することが重要です。

AWSが最大のシェアを持つ一方で、AzureやGCPも市場を拡大しており、これらのスキルを持つことで、副業案件の選択肢が広がります。

また、上流工程の開発経験を積むことは、報酬の増加につながります。

システムの提案や設計に関わる上流工程では、コミュニケーションスキルやマネジメントスキルが特に求められ、これにより高単価な副業案件への参画が可能です。

AWSの他に特化した知識やスキルを身につけることもおすすめです。

オンプレミスの知識があり、インフラからクラウドへの移行できるスキルや、プロジェクトマネージャーの経験なども、高単価な副業案件へ参画できるでしょう。

AWSの副業を始めて収入アップを目指しましょう!

AWSは、未経験から勉強を始めても十分に稼げます

AWSの需要は年々高まってきており、現在でも人材が不足している状態です。

そのため、AWSのスキルや経験の持ち主を、のどから手が出るほど欲しいクライアントが

大勢います。

興味がある人は、このチャンスを逃さず今から勉強を始めれば、副業でも大きな収入を得られるだけでなく、将来はフリーランスも視野に入れられます。

すぐにAWSを始めて、必要とされる人材になって収入アップを目指しましょう。