PHPでフリーランスになるためには?将来性や案件の単価・年収相場も詳しく解説

「PHPのフリーランスの現状はどうなの?」「PHPのフリーランス案件はどこで探せばいい?」こんな悩みはありませんか?

そろそろ独立して自分の力だけで仕事をしたいけれど、仕事の取り方や将来性に不安を感じるはずです。

PHPフリーランスへ不安を抱えている人向けに、フリーランスのなり方や将来性、収入について詳しく解説します。

また、PHPフリーランスの案件獲得におすすめなエージェントも紹介します。

PHPエンジニアについて詳しく知りたい方はぜひ参考にしてください。

この記事の内容

最近のPHPフリーランス案件の状況

PHPでフリーランスを目指しているエンジニアは、PHPの将来性や需要が気になっているのではないでしょうか。

ここでは、PHPの将来性やフリーランスの案件状況について解説します。

PHPは将来性が非常に高いと言われる理由

結論からお話しすると、PHPの将来性は高いと言えます。

その理由は2つあります。

1つ目は、WordPressがPHPで作られていることです。

以下のグラフはWordPressの構成についてのグラフです。

引用元:W3Techs「Usage statistics of content management systems」

グレーの43.1%が世界中でのCMS使用率、グリーンの63.0%がCMS市場占有率です。

グラフを見ると、圧倒的なシェアを占めており、現在運用中のシステムがこれだけあることがわかります。

つまり、保守や運用に人手が必要なのです。そのため、PHPの将来性は高いといえます。

2つめは、サーバーサイド言語の使用率が高いことです。

以下のPHP部分のグラフから、Web サイトのサーバーサイドプログラミング言語の使用統計で、PHPが76.8%でダントツの1位を獲得していることがわかります。

引用元:W3Techs「Usage statistics of server-side programming languages for websites」

PHPは複数のWebサーバーと互換性があり、NginxやApacheなどの設定をほとんどせずに使用できます。

このことから、圧倒的なシェアを誇るPHPは、これからも需要があると判断して良いでしょう。

PHPエンジニアのフリーランス案件数

PHPエンジニアのフリーランス案件数についてみていきましょう。

以下の表は、フリーランススタートに掲載されている「PHPのフリーランス求人・案件数の推移」データです。

引用元:フリーランススタート「PHPのフリーランス求人・案件数の推移」

この表を見ると、2023年7月から緩やかに上昇していることがわかります。

案件数は毎月増加傾向にあり、9月と比較しても、10月は1,000件以上の大幅な案件数の上昇がみられます。

また、以下の表では「案件数の多い言語ランキング」を示しています。

引用元:レバテックフリーランス「案件数の多い言語ランキング」

PHPは3位であり、WordPressの保守や運用の面から見て、今後も求人・案件数が下がることは考えづらいです。

PHPフリーランスの単価・年収相場

レバテックフリーランスを参考に、PHPフリーランスの単価・年収相場を見てみましょう。

引用元:レバテックフリーランス「人気の言語別単価相場の比較」

PHPフリーランスの単価相場は月72万円です。

単純計算で年収を算出すると、72万×12カ月=864万円となります。

フリーランスは、基本的にスキルで評価されるため、高いスキルがあれば年齢に関係なく高額収入も可能です。

PHPフリーランス案件の種類と業務内容・案件例

PHPの具体的な案件内容や種類の解説、実際の応募案件を一例として掲載しました。

PHPは主に開発がメインの言語ですが、開発案件にもさまざまな業務があります。

PHPエンジニアがフリーランスを目指すのであれば、どのような案件があるのか把握しておくことが重要です。

業務システムの開発

PHPエンジニアは、業務効率化システムのスペシャリストとして日々活躍しています。

文書の自動作成や在庫・経理の監視をスムーズにするためのシステムなど、業務効率化システムを構築しています。

また、製造業から金融業界まで、さまざまな業界の経営や財務のシステムにかかわるのが特徴です。

企業からの要望に応じて、システムの設計から運用・保守までの一連の流れを管理することが、PHPエンジニアの役割と言えるでしょう。

ECサイトの開発

PHPはECサイト制作の中心技術であるため、開発や修正案件もあります。

MySQLやSQLiteなどの主要データベースと優れた連携能力を構築しているからでしょう。

商品情報の表示やショッピングカートシステム、決済オプションや顧客データ管理など幅広い機能の実現にデータベース技術は不可欠です。

PHPの特性は、データベース中心のECサイト開発において、その価値を最大限に発揮します。

Webアプリケーションの開発

Webアプリケーションの多くはPHPで制作されているため、PHPエンジニアにとってメインの仕事です。

企業サイトからメディア、SNSやECサイトまで幅広いプロジェクトに携わっています。

ECサイトでは、注文処理や在庫チェック・決済機能などの複雑な機能を実装します。

このような多機能サービス提供サイトの裏側には、PHPエンジニアの貢献が不可欠なのです。

ゲームの開発

ゲーム産業では、PHPエンジニアが持っている多様なスキルを求めています。

特にオンラインからソーシャルゲームのサーバーサイドの領域で、PHPエンジニアの活躍が期待されています。

単にコードを書くだけでなく、ゲームのデザインや3D表現・音声技術など、幅広い領域での知識が必要です。

PHPエンジニアは、現代のゲーム開発の現場で非常に価値のある存在となっています。

WordPressサイトの運用

WordPressのサイト運用にはPHPエンジニアは不可欠です。

先述したとおり、WordPressの核となる部分がPHPで構築されており、多くのテーマやプラグインもPHPを基盤にしているためです。

WordPressは、初心者であってもデザインのカスタマイズが簡単に行えるため人気があります。

しかし、サーバーサイドでの高度な調整は、PHPエンジニアの手を必要とすることが多いです。

WordPressの運用とカスタマイズは、PHPエンジニアの業務範囲とされています。

PHPフリーランス案件の獲得に必要なスキル

PHPエンジニアがフリーランスとして案件を獲得するためには、どのようなスキルがあれば良いのでしょうか。

ここでは、PHPエンジニアがフリーランスとして求められるスキルを解説します。

  • PHPを扱えるスキル
  • PHPフレームワークを扱えるスキル
  • PHPライブラリを扱えるスキル
  • PHP以外のプログラミングを扱えるスキル
  • フロントエンドのスキル
  • データベースに関するスキル
  • WordPressの知識・スキル

PHPを扱えるスキル

高額な報酬のPHP案件を獲得するためには、実際のコーディング能力や、クライアントの要望に即座に対応できるスキルが求められます。

このため、PHPフリーランスとして活躍するためには、深い知識と実務経験を持つことが必要です。

クライアントからの具体的な要望を受けて、速やかにプログラミングを行える能力は、信頼を獲得する上で重要です。

PHPのスキルをしっかりと磨くことは、大きな収益を得るための基盤といえます。

PHPフレームワークを扱えるスキル

ウェブアプリケーション開発において、効率と品質を追求するなら、PHPフレームワークを扱うスキルは必須です。

PHPフレームワークは、開発の時間短縮やコード管理を円滑にするためのツールとして役立ちます。

特にCakePHPやSymfonyなどのよく使用されるフレームワークは、目的に合わせたアプリケーションを効果的に構築するスキルが要求されます。

PHPフレームワークの適切な使用は、開発業界で求められる重要な能力の一つといえるでしょう。

PHPライブラリを扱えるスキル

PHPライブラリを扱えると労働の効率化と品質の向上が上がるため、PHPライブラリを活用できるスキルは必須です。

また、コードの再利用性を高め、チームのコード統一性を維持するためのツールとしても役立ちます。

代表的なライブラリとして、Requests for PHPやwhoops!などがあります。

ライブラリの適切な扱いと利用に関する知識は、PHP開発スキルを持つ者にとって必須といえるでしょう。

PHP以外のプログラミングを扱えるスキル

フリーランスのPHPエンジニアとして高い評価を得るためには、さまざまな技術やツールへの深い理解が必要です。

高単価の案件の獲得には、さまざまなプログラム言語やクラウドサービスなどの知識が求められます。

PHP以外のプログラミングスキルは、PHPフリーランスとしての市場価値を高めます

フロントエンドのスキル

PHPフリーランスエンジニアが競争の激しい中で独自性を確立するために、フロントエンドのスキルも重要です。

フロントエンドスキルはGoogle ChromeやMicrosoft Edgeなどのブラウザに搭載されている開発者ツールを扱うスキルや、HTMLやCSS・JavaScriptなどのプログラミングスキルがあります。

これらのスキルを習得することで、PHPの案件だけでなく、幅広いプロジェクトの受注が可能です。

データベースに関するスキル

データベースに関するスキルも必須でしょう。

PHPを使うWebサイトやYouTube、TwitterなどのWebアプリケーションの開発には、大部分にデータベースが使われています。

よく利用されているデータベースはMySQLやMariaDBです。

必要なのはデータベースを使いPHPと連携することであり、これができればデータベースに関するスキルがあるPHPエンジニアとして認められ評価が上がります。

WordPressの知識・スキル

WordPressに関する知識やスキルも身につけておくと良いでしょう。

ウェブサイトの作成には、WordPressが多く使われており、WordPressはPHPで構成されています。

このため、フリーランスのPHPエンジニアがWordPressの案件を獲得するためには、WordPressのデータベースやセキュリティ対策知識、プログラミングスキルなどが必要です。

WordPressの高いカスタマイズ性を生かして独自のデザインや機能を実装するために、PHPは欠かせません。

したがって、WordPressとPHPの知識・スキルを併せ持つことは、エンジニアとしての市場価値を大きく高めます

PHPエンジニアがフリーランス案件を獲得する方法

PHPエンジニアが、フリーランス案件を獲得するためには、さまざまな方法があります。

ここでは、以下の4つの方法を紹介します。

  1. フリーランスエージェントに登録する
  2. クラウドソーシングを利用する
  3. 知人や友人に紹介してもらう
  4. SNSで情報発信や情報収集をする

1.フリーランスエージェントに登録する

フリーランスエージェントは、エンジニアの希望する案件の相談に乗り、案件を無料で紹介してくれるサービスです。

登録後は専任のエージェントがつき、履歴書の記入アドバイスから契約交渉、面談時間の調整や税務関係のサポートなど、さまざまな対応をしてくれます。

フリーランスエージェントに登録するメリットは、個人では繋がりが持ちにくい大手企業の案件や、高額報酬案件を獲得できるチャンスがあることです。

また、フリーランスとしてのキャリア相談や福利厚生サービスなども受けられる場合があり、フリーランスにとってなくてはならない存在です。

2.クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングは、案件の獲得が比較的簡単なプラットフォームです。

案件の依頼と受注をスムーズに繋げるための役割を担っており、

クラウドソーシングで募集している案件に、エンジニア自らが応募できます。

メリットは、初めて案件を受注する初心者でも簡単な案件からスタートできることです。

だんだんと評価や信頼を得ることで、高単価の仕事を受注するチャンスが増えるでしょう。

3.知人や友人に紹介してもらう

知人や友人からの紹介で案件を獲得する方法もおすすめです。

前職の同僚や過去に取引のあったクライアントから案件をもらうことが一般的なため、すでに信頼関係が出来上がっています。

また、仕事の進め方やエンジニアとしての実績など、お互いに知っていることが多く案件の進行がスムーズです。

ただし、報酬に関してはデリケートな部分もあるため、契約書を交わしておくと安心です。

4.SNSで情報発信や情報収集をする

自作のウェブサイトやSNSなどのプラットフォームを利用して、エンジニアとしての実績やスキルをアピールすることで、案件の獲得チャンスが広がります。

また、サービスを介さないため、手数料が引かれず収入アップに繋がる可能性があります。

また、同業者や他のスキルを持つ人たちとのつながりから情報収集することにより、リアルタイムでクライアントがエンジニアに求めていることが発見でき、エンジニアとして市場価値の向上に役立つでしょう。

PHPフリーランス案件探しでおすすめするフリーランスエージェント5選

PHPエンジニアがフリーランス案件を獲得するための、人気フリーランスエージェントを5つ紹介します。

  1. レバテックフリーランス
  2. ITプロパートナーズ
  3. フォスターフリーランス
  4. Midworks(ミッドワークス)
  5. DYMテック

1位:レバテックフリーランス

運営会社 レバテック株式会社
公開案件数 約53,600件(2023年8月時点)
中間マージン 非公開
支払サイト 当月末締めの翌月15日支払いの15日サイト
福利厚生 レバテックケア(フリーランス支援やスキルアップ・生活支援)
対応地域 関東(東京/神奈川/埼玉/千葉)・東海・関西・九州方面
利用料金 無料

業界内でも注目の高い「レバテックフリーランス」は、案件の多さとリモート案件の豊富さで知られています。

リモート案件や副業案件が非常に多く、「レバテックフリーランス」は初心者からベテランまで幅広いニーズを満たしています。

フリーランスとして副業案件やリモート案件を探しているエンジニアは、「レバテックフリーランス」に登録してみましょう。

\登録数no1のフリーランスエージェント/

【無料】レバテックフリーランスの案件を見る

応募職種 ・ネットワークエンジニア
・インフラエンジニア
・フロントエンドエンジニア
・アプリケーションエンジニア
・サーバーエンジニア
・セキュリティエンジニア
・データベースエンジニア
・テストエンジニア
・組込・制御エンジニア
・汎用系エンジニア
・その他
特  徴 最大規模のフリーランスエージェントで高収入案件を豊富に掲載している

レバテックフリーランスの口コミ

2位:ITプロパートナーズ

運営会社 株式会社Hajimari
公開案件数 公開案件数 約3,700件
中間マージン 非公開
支払サイト 月末締め支払い日が翌々月の5日の35日サイト
福利厚生 なし
対応地域 首都圏(東京/神奈川/埼玉/千葉)+リモート
利用料金 無料

短期の案件や在宅ワーク案件を探しているエンジニアにとって、「ITプロパートナーズ」は必見のエージェントです。

週3日以内の案件や在宅ワークの案件が豊富にあります。

またエンドユーザーからの直接依頼の多さが魅力で、利用料を取られたくないフリーランスの強い味方です。

ライフワークバランスを保ちながら質の高い仕事を見つけたいエンジニアには、おすすめのフリーランスエージェントです。

\週2日からの案件紹介!/

【無料】ITプロの案件を見る

応募職種 ・エンジニア
・デザイナー
・マーケター
・事業責任者/プロデューサー
・その他
特  徴 週2〜3日からの副業案件数は業界でもトップクラス

ITプロパートナーズの口コミ

3位:フォスターフリーランス

運営会社 株式会社フォスターネット
公開案件数 約3,700件
中間マージン 非公開
支払サイト ・個人事業主:月末締めの翌月末日払い
・派遣・契約社員:基本給が翌月10日払い、調整費は翌々月支払い
福利厚生 福利厚生俱楽部(リロクラブ)の提供
対応地域 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)
利用料金 無料

「フォスターフリーランス」は25年以上の業界経験を持ち、エンジニアから厚い信頼を受けています。

支持されている理由は、独自のサービスと専門的なサポートが充実しているためです。

案件の選定から税務・法務など、多岐にわたりサポートしてくれます。

トータルサポートにより、エンジニアは安心して業務に専念できるため、「フォスターフリーランス」は、フリーランスエンジニアの強い味方といえます。

フォスターフリーランスの案件を見る

応募職種 ・ゲームエンジニア
・クラウドエンジニア
・テストエンジニア
・ネットワークエンジニア
・データ領域エンジニア
・サーバーエンジニア
・セキュリティエンジニア
・その他
特  徴 直請け案件や高単価な案件を豊富に扱っている

フォスターフリーランスの口コミ

4位:Midworks(ミッドワークス)

運営会社 株式会社 Branding Engineer
公開案件数 約3,300件
中間マージン 一律20%
支払サイト 20日サイト(案件によって異なる場合もあり)
福利厚生 Midworksトータルケア(生命保険半額負担・リロクラブなど)
対応地域 首都圏、関西圏 + リモート
利用料金 無料

「Midworks(ミッドワークス)」は、トップクラス企業との強い繋がりや、3,000件以上のバラエティ豊かな案件を持ち、フルタイム社員のような保障を提供することで知られています。

「エンジニアが理想とする案件が見つけられるため非常に信頼できる」という口コミが多く寄せられています。

理想とする案件を見つけるなら、「Midworks(ミッドワークス)」が良いでしょう。

\直エンド案件が多数!/

【無料】Midworksの案件を見る

応募職種 ・クラウドエンジニア
・テストエンジニア
・SAPエンジニア
・DBエンジニア
・ネットワークエンジニア
・サーバーエンジニア
・その他
特  徴 非公開案件が80%以上もある

Midworks(ミッドワークス)の口コミ

5位:DYMテック

運営会社 株式会社DYMキャリア
公開案件数 300件以上
中間マージン 非公開
支払サイト 30日(月末締め支払い日が翌々月末)
福利厚生 なし
対応地域 東京・埼玉・神奈川・千葉
利用料金 無料

「DYMテック」は、株式会社DYMキャリアが運営するWeb系フリーランス専門のエージェントです。

多くの企業との取引があるため、DYMテック独自の案件が豊富にある点が特徴です。

もし採用側の企業に言いにくいことがあれば、すぐに相談に応じてくれるだけでなく、採用側の企業に提案をし、改善に向けて話をしてくれます。

また、案件の継続中でも、フォローや案件の提案もしてくれるため、フリーランスは安心して仕事に取り組めるでしょう。

\平均単価70〜80万!/

【無料】DYMテックの案件を見る

応募職種 ・フルスタックエンジニア
・アプリ開発エンジニア
・組み込みエンジニア
・システムエンジニア
・データエンジニア
・Webエンジニア
・AIエンジニア
・その他
特  徴 公開案件数は少ないが、非公開案件数が豊富にある。

DYMテックの口コミ

PHPフリーランスが高単価案件を獲得する方法

PHPフリーランスが高単価案件を獲得する方法として、どんなスキルや経験が必要なのでしょうか。

ここでは、高単価案件の獲得に条件に必要なスキルや経験を解説します。

  • 上流工程やプロジェクトマネージャーとしての経験をする
  • あらゆる規模での開発経験をする
  • フレームワークを使った開発経験をする
  • システム系やアプリ開発の経験をする

上流工程やプロジェクトマネージャーとしての経験をする

PHPフリーランスとして高収入を目指したいなら、上流工程やプロジェクトマネージャーとしての経験を積みましょう。

PHPのスキルだけでは競争率も激しく、案件の単価自体も低いままです。

しかしPHPエンジニアのキャリアにおいて、上流工程からの案件参加経験やプロジェクトマネージャーとしての経験がある場合は別です。

技術的なスキルだけを持っているPHPエンジニアと比べ、高単価案件を獲得しやすくなります。

上流工程やプロジェクトマネージャーの経験をするチャンスがあれば、参加するのがおすすめ。

PHPエンジニアとしてのキャリアアップにつながり、その後の収入に大きく影響するでしょう。

あらゆる規模での開発経験をする

PHPエンジニアにとって多岐にわたる開発経験は、多くのクライアントの要望に応えられるようになるため、非常に重要です。

スタートアップの初期段階から既存システムの更新など、それぞれ独自のアプローチや技術が要求されます。

また、開発規模や目的に応じて使用するPHPフレームワークの選択も変わります。

似たような案件を何度もこなすより、あらゆる規模の開発経験を積極的に行うことで、PHPスキルが向上し多岐にわたる案件を受注できるでしょう。

フレームワークを使った開発経験をする

エンジニアにとって、フレームワークを使った開発経験には大きな価値があります。

フレームワークを使うことで、保守・運用が楽になり圧倒的スピードによる作業の効率化が可能です。

PHPのフレームワークであれば「Symfony」や「Phalcon」などがあります。

フレームワークを使った開発経験があれば、クライアントからの評価も高くなり、案件獲得数が増える期待が高まります。

システム系やアプリ開発の経験をする

システム系やアプリ開発の経験も、収入アップには欠かせません。

PHPエンジニアとしての市場価値を上げるには、PHPの知識だけでは不十分です。

大規模案件では、Webサービスだけでなく、さまざまなシステムやアプリとの連携が求められます。

このため、システム系やアプリ開発の知識を持つPHPエンジニアは、業界で非常に評価されます。

PHP以外の他スキルが多いほど、求められる場面も増えるため活躍の場が広がるでしょう。

未経験からPHPフリーランスになるまで

未経験からPHPフリーランスになるまでの効率的な方法について解説します。

  • STEP1:独学やスクールでPHPを学ぶ
  • STEP2:企業に入り実務経験を積む
  • STEP3:副業でPHPの仕事をする
  • STEP4:PHPフリーランスとして活動する

STEP1:独学やスクールでPHPを学ぶ

PHPの学習方法として、独学とスクールの2つのルートが考えられます。

独学は多様な教材を使いながら、自分のペースで勉強を進められるメリットがありますが、情報の選択やモチベーションの維持が大変です。

スクールは体系的で無駄のない勉強のサポートをしてくれますが、受講料が必要です。

自身の目的や環境に合わせて検討しましょう。

STEP2:企業に入り実務経験を積む

基礎知識が身についたら、実務経験を積んでいきましょう。

PHPエンジニアとしてフリーランスを目指すためには、実務経験を積むことは避けられません。

多くのPHP案件には実務経験が必須である場合も多く、「実務経験〇〇年以上」と定められている案件もあります。

独学やスクールで知識を習得した後は、実際に企業で働き実務経験を積みましょう。

STEP3:副業でPHPの仕事をする

実務に慣れてきたら、フリーランスの第一歩として副業から始めてみましょう。

働きながら副業案件を受注することで、収入源を確保しながら経験を積めるため安心です。また、仕事や生活のペースを体感でき、フリーランスとしてスタートするための良い経験になります。

フリーランスとしての生活をイメージすることにも繋がるため、安心して独立できるでしょう。

STEP4:PHPフリーランスとして活動する

仕事と生活環境に慣れてきたら、フリーランスとして活動する準備を始めましょう。

フリーランスは自由が多いメリットがある反面、収入の不安定さがデメリットとして挙げられます。

安定した生活を実現するためには、PHPエンジニアとしてのスキル・知識・実績を重ねておき、高単価案件にも対応できることが重要です。

十分なスキルや実績があるPHPエンジニアであれば、会社員以上の収入を得ることも可能でしょう。

PHPのフリーランスに関するQ&A

最後に、PHPのフリーランスに関する疑問や質問に回答します。

  • PHPのフリーランス案件に在宅案件はありますか?
  • PHPフレームワークを活用するメリットは何ですか?
  • PHPは時代遅れで古いと言われていますがなぜですか?
  • 40代のPHP 未経験者でもPHPエンジニアになれますか?

PHPのフリーランス案件に在宅案件はありますか?

結論から言うと、在宅案件はあります

しかし、在宅案件数や案件の難易度は、利用する媒体により異なります。

適切な案件を見つけるには、エージェントに登録してプロに相談するのがおすすめです。

また、案件の詳細をしっかり確認してから応募しましょう。

PHPフレームワークを活用するメリットは何ですか?

PHPフレームワークを活用すると、開発プロセスが大幅に向上するメリットがあります。

多彩なツールや機能が初めから組み込まれているため開発効率が上がり、保守・運用もしやすく、ケアレスミスに起因するバグも減少します。

PHPフレームワークの活用は、今後も開発において多大な利益をもたらし続けるでしょう。

PHPは時代遅れで古いと言われていますがなぜですか?

PHPが時代遅れと言われる理由として以下のことが考えられます。

  • 習得を考える人が多くないから
  • 他の言語に比べると覚えづらいから
  • 案件数が増えているわけではないから

上記のような理由から「時代遅れ」「古い」と言われています。

しかし、時代とともに多くのプログラム言語が登場していますが、サーバーサイド言語のシェアは、現在でもPHPが他言語よりダントツに高いままです。

JavaやRubyといった他言語も一部のプロジェクトで採用されていますが、PHPの役割や位置づけは非常に強固なものです。

この状況から、PHPが時代遅れとはいえないことが分かります。

40代のPHP 未経験者でもPHPエンジニアになれますか?

PHPエンジニアの需要が高いため、未経験者であっても実務的に問題のないスキルがあれば、40代でもPHPエンジニアになることは可能です。

初めは短期の仕事や特定のプロジェクトに参加して、十分な経験を積みましょう。

スキルを身につけつつ転職活動も進めることで、PHPエンジニアとして更なるキャリアアップを目指せます。

PHPエンジニアの需要は高くフリーランス専門で活躍できる

PHPフリーランスの将来性や案件内容などについて解説しました。

PHPは今後も多くの開発分野で需要があるため、経験と能力があるPHPフリーランスは高い収入を得られます。

フリーランスという働き方に少しでも興味があれば、フリーランス専門のエージェントを利用することをおすすめします。

営業経験がないエンジニアでも、案件探しの相談から案件の獲得・その後の対応までサポートしてもらえるため、安心して独立できますよ!