onepage

基本無料!Web面談ツールを徹底比較!」でもご紹介したZoom。このコロナ禍でリモートワークや外出自粛を余儀なくされるなか、オンラインミーティングにオンライン飲み会と、Zoomは一躍話題のツールとなりました。

離れていても近くに居るのとほとんど変わらず、顔を見て意見を交わしたりお酒の席を楽しめたりと、新しいコミュニケーションのカタチが社会現象となったことにもZoomが一役かっていることは間違いありません。Web面接もそのひとつ。

Web面接が当たり前!と言われる日が来るのもそう遠くはないかもしれません。今回はZoomのアカウント作成からWeb面接開催までの方法を一緒に学んでいきましょう!

※今回ご紹介している手順は2020年12月のものです

 

アカウント作成しよう!

Zoomアカウントの無料登録

まずはZoomの公式サイトへアクセスし、アカウントを作成しましょう。メールアドレスさえあればアカウントは無料ですぐに作成できます。

Zoomトップページ

Zoom公式URL:https://zoom.us/

公式TOP右上(画像赤枠部分)の「サインアップは無料です」をクリックします。「検証のために誕生日を入力してください」という画面が表示され、生年月日を入力し「続ける」をクリックするとメールアドレス入力画面が表示されます。

Zoomメールアドレス登録画面

上記画像の赤枠部分にメールアドレスを入力したら「サインアップ」ボタンをクリック。ここで入力したメールアドレスへ確認メールが届きます。

受信メールを確認

確認メール本文内の「アカウントをアクティベート」をクリックすると、氏名とパスワードを入力する登録画面へ遷移します。入力をしたら「続ける」をクリックしましょう。次に任意でZoomを紹介するページへ移りますがここはいったん「手順をスキップ」。
「テストミーティングを開始」の画面が表示されたら、アカウント登録は完了です!

 

ミーティングルームを作成しよう!

Zoomアプリのダウンロード

アカウント登録が完了したら、専用のアプリをダウンロードしておくことをおすすめします。公式TOPの「リソース」から「Zoomをダウンロード」を選択し「ミーティング用Zoomクライアント」のダウンロードボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。
ダウンロードをしたファイルをダブルクリックし、インストールを行いましょう。

ミーティングルームの作成

さっそくミーティングルームを作成し、Web面接のスケジュールを立てましょう。

インストールしたZoomアプリを開き「スケジュール(下記画像の赤枠部分)」を選択します。

Zoomアプリトップ

ミーティング名や開催日時などを入力し、最後に右下の「スケジュール」ボタンをクリックします。

Zoomミーティング作成画面

応募者に通知しよう

ミーティングルームを作成すると、次の画面でミーティングルームのURL・ID・パスワードが表示されます。この情報をコピーし、開催日時とともに応募者へ事前にメール・SNSなどで連絡しておきましょう。

オンライン面接を開始しよう

スケジュールを設定した当日になると、Zoomアプリトップに予定されているミーティングが表示されていますので、「開始」をクリックすることで入室できます。

Zoomアプリオンライン面接当日画面

 

Web面接中のマイク・カメラ設定と退出

ミーティングルームに入室するとオーディオ選択画面がポップアップで表示されますので、「コンピューターでオーディオに参加する」をクリックします。

また下部のメニューから「ビデオを開始する」を選択すると音声とカメラがオンになります。
※下記画像の左下のボタンになります。

Zoom面接画面下部
応募者がミーティングルームへ入室するためには主催者の許可が必要です。「参加者を管理」で入室を待っている応募者の一覧が表示されますので、「許可」をクリックすると入室できるようになります。

Web面接が終わったら画面右下の「終了」をクリックし、退室することで終了となります。

■退出:全員共通のメニュー。クリックした本人のみが退出する。
■全員に対してミーティングを終了:主催者のみのメニュー。全員が面接から退出となる。

 

スマホでも利用OK

ZoomはPCだけでなくスマホでも利用できます。インターネット環境さえあれば誰でもWeb面接に参加できるという点が大きなメリットですね。スマホの場合はアプリのダウンロード(無料)が必要なため、アプリのダウンロードリンクや参加方法も事前に連絡しておくと、当日の面接がスムーズに行えるでしょう。

iPhone(App Store):https://itunes.apple.com/us/app/id546505307
Android(Play ストア):https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings

応募者がミーティングルームURLを開くと自動的にアプリが開きますので、名前を入力すればOK。端末でマイクやカメラへのアクセスを許可し「インターネットを使用した通話」を選択すれば、PCと同じようにWeb面接に参加可能です。

まとめ

コロナの影響がいつまで続くのか全く予想ができません。これまでの生活様式や常識が一変する社会で、Web面接が新たな常識となる日も近いでしょう。いざという時に慌てなくて済むよう、今のうちにWeb面接の準備を進めておきませんか?

Web面接導入をすでに検討されている方は、今回の記事を参考に一度Zoomを試してみませんか?ご不明な点があればワンページ営業担当またはカスタマーサポートへお気軽にご連絡ください!

 

お問い合わせ・ご相談は
ワンページ株式会社

 

The following two tabs change content below.
かなぴょん

かなぴょん

うさぎと暮らす動物大好きOL。趣味はファッションと2時間ドラマとお弁当箱あつめ。おいしいものとビールがあれば何より幸福。いつもラーメンを食べている。世の中のいろいろなしくみに興味があります。